ページ記事
2020年05月22日(金) 17:48

「6月21日(日)のEJU」と「7月5日(日)のJLPT」は 中止になりました。

WoW

    

    



 2020年6月21日(日)に開催を予定していた「日本留学試験(EJU)」と

 2020年7月5日(日)に開催を予定していた「日本語能力試験(JLPT)」は

 新型コロナウイルスにより、日本国内・海外 共に、全て中止になりました。

(JLPT 日本語能力試験2020年度7月試験の中止について:https://www.jlpt.jp/topics/202005191589859187.html)

(EJU 2020年度日本留学試験(第1回)実施中止通知:https://tinyurl.com/yc47uke9)


 EJUやJLPTを受けられなくなってしまった人は、「ビジネス日本語能力テスト(BJT)」の受験をおすすめします。

 BJTは「(公財)日本漢字能力検定協会」主催の、ビジネスの場面で必要なビジネス日本語能力を測るテストです。在留資格をもらうときの日本語力の証明として、日本政府が認めている試験です。

 日本/日本語関係の仕事をしたい人、(実践的な)日本語能力を測りたい人、日本語能力について今証明できるものを持っていない人は、ぜひ受けてみてください!

 (BJTは「落ちる」ことのないテストです。あなたのビジネス日本語能力が0~800点で評価されます。)


【ビジネス日本語能力テスト(BJT)の特徴】

 ①受験日の24時間前ならいつでも予約・変更・キャンセルができます!

    *3ヶ月ごとに1回、年に最大4回受験できます。 

 ②履歴書や自己PRにすぐ使えます!(テストがおわったらすぐ点数が確認できます)

 ③在留資格「高度専門職」での加点になります!  

    *BJT480点以上で(JLPTのN1と同等)15ポイント、

     BJT400点以上で(JLPTのN2と同等)10ポイント

 ④在留資格「特定活動46号(本邦大学卒業者)」の必要条件の中の1つです!

         *BJT480点以上(JLPTのN1と同等)


 


WA.SA.Bi.では、会員だけのBJT受験料を10%OFFしているイベントをしています。

★★興味がある方はこちらをClick!★★

(秋にCOVID-19の第二波が来ると言われているので、もしそうなればまた試験はなくなります。そのため、日本語受験を受けたい人は今のうちにBJTを受けておきましょう!)